投資で稼ぐ:独立して稼ごう!!

投資で稼ぐ

パソコンとインターネットを使ったビジネスがサラリーマンなどにとっては、自宅で稼ぐことができる手段として人気です。

副業としてもよし、自宅開業から独立開業へのステップとしても、ネットビジネスは人気があります。


年収があまり増えない時代、副収入への期待は大きいと思います。


ネットビジネスにも色々ありますが、副業を禁止している会社では、会社に見つかって、情報起業をやめることになったという人も話もありますので、個人情報を公開しなければならない、ネットビジネスは、会社員の副業にはリスクがあるかもしれません。


特に収入が発生してきたら、確定申告なども必要になりますし、会社にばれたら大変と心配の方もいるでしょう。


最近副業禁止を禁止する法案も考えられているように、副業を禁止する事自体、私はおかしいとは思いますが、解雇されてしまったらそうもいっていられませんね。


なるべく心配のないビジネスとして、投資というのはどうでしょうか?


副収入として、FXや株式投資、IPO投資、投資信託などをしている人は会社員でも沢山います。


いくら会社の規定でも、投資までは、禁止できないのではないでしょうか?


下手をすると経済的自由の違憲にもなりかねませんし、そこまで禁止はできないでしょう。


ただし仕事中にPCで株価を見ていたりしたら、別の意味でまずいでしょうが・・・


投資で独立開業を目指すのは、リスクが大きくなりますが、うまくするとわずかな資金で、億を稼ぐ人も現れていますので、専業トレーダーとして独立できたらという魅力的な稼ぐ手段の一つでしょう。


インターネットの普及で、一般の個人でもホームトレードを始める人がかなり増えてきています。


証券ホームトレードだけでなく、特にFX(外貨為替証拠金取引)では、数十万円程度の資金から、十分な収益を見込めるという魅力があり、会社員だけでなく主婦や学生にまで人気が拡大しています。


ただFX初心者がなんのノウハウもなく、感で取引すると始めると痛い目をみる場合もありますので、投資で独立開業を目指す場合は、十分に経験やノウハウを積むことがポイントとなるでしょう。

タグ

2007年8月28日|

カテゴリー:稼ぐ手段