震災以降のびている需要に着目しよう:独立して稼ごう!!

震災以降のびている需要に着目しよう

震災は大きな経済的ダメージになりましたが、時代の変化を読みとれば、あらたにのびてるいる需要を、ビジネスチャンスにとらえて、独立開業計画を練ることができるのではないかと思います。

たとえば、節電の意識の高まりで、生産が追いつかないほど、うちわが売れています。

すだれや扇風機や、浴衣など、昭和の時代の夏の需要に逆戻りしている感じです。

原発反対の意識がたかまっていますから、この流れはまだ続くことと思います。

さらに、自家発電機や、放射能測定器など、国内ではおいつかず、海外から製品を輸入してそれが売れています。

意識の変化から、結婚、婚約が増え、婚約指輪がうれています。

いつおこるかわからない、地震への備えから、防災グッズもうれています。

女性の便利屋さんも人気で、子供の送り迎えなども需要が増えているそうです。

つまり今後色々な商品サービスの需要が変化している、それをしっかりとらえる事が、独立開業につながるでしょう。

タグ

2011年6月21日|

カテゴリー:稼ぐ手段