在宅ワークという考えより在宅副業ビジネスという考え方を:独立して稼ごう!!

在宅ワークという考えより在宅副業ビジネスという考え方を

独立開業計画の準備段階として、まずは副収入からということで、在宅ワークで稼ぐという方法もあるでしょうが・・・

在宅ワークは結局雇われているようなものなので、独立にはつながりにくいでしょうし

その仕事がもらえなくなれば、収入が途絶えます。

ですから、同じ在宅副業でも、仕事を下請的に、内職のようにもらうのではなく、自分でビジネスをする事を考えた方がいいと思います。

もちろん在宅副業ビジネスも、そんなに簡単に作れるものではないのはもちろんのことではありますが、

それは在宅ワークでも言えることなので、長い目でみれば同じ労力を費やすのならば、自分のビジネスを構築するというのは重要だと思います。

たとえ、それが独立開業までいきつかなくても、副収入になれば、定年退職後の年金までのつなぎにもなりリスくえの備えにもなるでしょうから。

タグ

2011年11月30日|

カテゴリー:ネットビジネス, カテゴリー:稼ぐ手段