ネットビジネス:独立して稼ごう!!

スマートフォンアプリの可能性

米国で、おもしろいスマフォアプリが登場しています。

アプリというと、ダウンロードしてもらって、広告を表示して稼ぐというビジネスもでるが浮かぶと思いますが、そうではなく、仲介手数料をもらって稼ぐアプリです。

雇用情勢がよくないところでとても活躍しているアプリです。

どんなアプリかと、ちょっと人手が欲しく、短時間手伝ってもらいたい人と、そのちょっとした時間に働ける人とを橋渡しするものです。

今居るところなど、直ぐ近くで、依頼したい人を地図上で表示でき、その仕事をできる人が、報酬や仕事の内容をみて応募するというものです。

たとえば、ファーストフードで買い物をしてきてもらうとか

箱詰めをしてもらうとか・・・短時間、ドしても直ぐに人かデが欲しい、10分、30分のところでの仕事の依頼です。

便利屋的な仕事を依頼して、できる人に直ぐきてもらう仕組みです。

仕事が完了したら依頼者は、そのアプリの主催者にネットで支払って、主催者で仲介者のその企業が、手数料を引いて、その仕事をした人に支払うというものです。

就職も難しく、アルバイトを探すのも大変な時、このツールがあればちょっとした時間に働けて、ちょっとした仕事をちょっとづつこなしていけばいいのです。

なかなかうまいことを考えたベンチャービジネスですよね。

これって、十分日本でも独立開業ビジネスになるんじゃないかと思います。

素人便利屋仲介業者といったところですね。

米国から日本に進出も考えているようなので、進出される前に、このアプリをどこかで作ってもらって立ち上げたら独立開業の成功もできそうですよね。

タグ

2011年12月 1日|

カテゴリー:ネットビジネス, カテゴリー:稼ぐ手段

在宅ワークという考えより在宅副業ビジネスという考え方を

独立開業計画の準備段階として、まずは副収入からということで、在宅ワークで稼ぐという方法もあるでしょうが・・・

在宅ワークは結局雇われているようなものなので、独立にはつながりにくいでしょうし

その仕事がもらえなくなれば、収入が途絶えます。

ですから、同じ在宅副業でも、仕事を下請的に、内職のようにもらうのではなく、自分でビジネスをする事を考えた方がいいと思います。

もちろん在宅副業ビジネスも、そんなに簡単に作れるものではないのはもちろんのことではありますが、

それは在宅ワークでも言えることなので、長い目でみれば同じ労力を費やすのならば、自分のビジネスを構築するというのは重要だと思います。

たとえ、それが独立開業までいきつかなくても、副収入になれば、定年退職後の年金までのつなぎにもなりリスくえの備えにもなるでしょうから。

タグ

2011年11月30日|

カテゴリー:ネットビジネス, カテゴリー:稼ぐ手段

ネットビジネスのヒントはIT企業から

儲かっている、あるいは儲かるネットビジネスのヒントをみつけたかったら、最近のIT企業の動向をみてみるといいと思います。

たとえば、とにかく儲かりそうなことならなんでもやってみる的なDMMをみてみると、本当に色々なところにでを出しています。

つい最近では、クーポンサイトを出していますね。たいてい米国ではやったもののうけうりですが、成功するかどうかは別として、とにかく立ち上げ見る的な感じがみえて、チャレンジャーだなと思います。

体育会系ののりてきなイメージです。

FXから、CD/DVDレンタル、その他のレンタル、動画配信、ペニーオークションなど、とにかくネットでサービスできるものはなんでもやっているといった感じです。

似たような企業のイメージとして、GMOなどもありますが、こちらも似たようにものに手を出していますが、SEOサービスやフリーブログなど、よりネットビジネスをゃっている人むけのサービスはこちらの方がおおいですね。

このような振興のIT企業をみると、今どんなビジネスが出てきているのかよくわかるので、何かネットビジネスで独立開業を目指すならば、参考にしてみるといいと思います。

タグ

2011年8月19日|

カテゴリー:ネットビジネス, カテゴリー:稼ぐ手段

ビジネスモデル特許は役立つか?

アマゾンがビジネスモデル特許を取得ときには、あっちこっちのサイトで、申請中という文字をみかけましたが、今は滅多にみません。

まあそれだけ取得は困難だったということですね。

ビジネスモデル特許は確かに取得できれば、それで独立開業すれば、まねされる心配もなく、競合もさけられるので、とても有利だと思います。

少ない資金で、独自のシステムを作り上げたサイトで、起業するばあい、やくにたつというか、とても成功力を持つことになると思います。

しかし、やはり取得は困難ですし、専門家に頼む費用もかかります、かかった費用は、成功しなくてもかえってきませんし、審査というものは、1年以上はかかります。

だったら、その時間と費用を、より一気に広めるための宣伝につかって、ブランドかを目指して、競合がでてきても負けないような仕組みを作るといいと思います。

時間というものがネットビジネスでの独立開業にとってはとても価値のあるものであることをわすれてはいけません。

タグ

2011年8月11日|

カテゴリー:ネットビジネス, カテゴリー:独立準備

ネットビジネスに必修なもの

もはや、ネットを利用しないビジネスなんて、少なくなってきていますので、ネットビジネスに限定したものではありませんが・・。

特にネットで稼ぐ、ネットビジネスで独立開業するために必修なものについてとりあげてみましょう。

当たり前のことをいうようですが、パソコンとネット回線が必要になります。

今は、動画がビジネスにも必要な時代にっなてきていますので、光回線がないとデータのUPや確認にこまりますね。

また、突然の停電や、雷によるダメージに備え、無停電装置は入れた起きたいですし、HDDは故障するのが当たり前と思っておいた方がいいので、バックアップを常にするために、HDDは2台搭載して、RIDE構成にしまょう。

データはHDD修理修復業者に依頼してある程度の確率で復旧させることもできますが・・・

コストから考えれば、予防しておくべきです。

次にHPを作る場合のレンタルサーバと、ドメインは必ず取得しておくべきです。

無料のHPスペースやフリーブログだけで、ネットビジネスにするのは危険です。

独立開業ビジネスならば、当然のことですし、在宅副業といえど、その程度の準備やコストはあたりまえだと思います。

ここまで用意しておけば、あとは自分のやりたいビジネスに応じて、必要なソフトなどを用意すればいいでしょう。

タグ

2011年8月10日|

カテゴリー:ネットビジネス, カテゴリー:独立準備