独立の時期:独立して稼ごう!!

独立の時期

独立したいと思ったら、できるだけその気持ちを失わないうちにスタートした方がいいでしょう。


独立開業の成功に年齢は関係ないといえますが、できるならば、扶養家族ができない、わかいうちの方が、リスクはすくないでしょう。


独立開業は、一度で成功する必要はないと私はないと思います。


1回で大成功してしまうような確率はひくいのです。


たった一度の失敗で、人生が終わってしまうような、開業であるべきではありません。


つまり、大きな借り入れなどして、失敗したら二度と立ち上がれないような、独立はすべきではないのです。


若いほど、失敗しても、再起までの時間が短いとおもうので、できるならば、20歳台で、独立にチャレンジしてもいいと思います。


そこで失敗しても、30歳台でも、40歳代でも、50歳台でも、再チャレンジすれば、いいのです。


団塊世代の大量退職がはじまりましたが、退職後の独立というのも、子供が自立して扶養家族がすくなくなっていますから、リスクはすくないでしょう。

タグ

2007年8月29日|

カテゴリー:独立のリスク