独立は甘くない:独立して稼ごう!!

独立は甘くない

ネットビジネスの全盛で、他人の成功をみて、自分にも簡単にできそうな気がして、いきなり、脱サラして、独立してしまう人もいるようです。


でも実際には、そんな簡単に独立して稼げるわけではありません。


独立開業する事自体はだれでもできますが、生活費が稼げるほど、直ぐに稼げるわけではないのです。


だからといって、慎重になりすぎて、いつまでも独立して稼ぐ事ができないのも、考え物です。


ネットビジネスは、直ぐに始められ、自宅開業できますし、開業資金も殆ど必要ないので、事業融資をうけて、事業ローンをかかえるようなリスクはありませんが、せめて半年や1年ぐらいは、ビジネスに集中できるだけの、生活費は確保してから、独立してほしいと思います。


自宅開業できるビジネスならば、贅沢をしなければ、かなり少ない金額でも、最低限の生活をできるでしょう。


そして一度独立開業したならば、借金が増えるようならば、別ですが、生活費だけならば、日雇いのバイトでもなんでもして、1年や2年は根気よく続けて欲しいと思います。


独立開業を成功させるために絶対にしてはいけないこととして、生活費などのために簡単にお金を借りることです。


最近は、インターネットで簡単に申し込めるネットキャッシングなど、直ぐにお金を借りられるので、ついつい誘惑に駆られて、安易な方向に向かいがちですが、そんな事をしても、成功はできません。


運転資金がどうしても、10日間だけ入金がおくれて足りないなど、必ず入ってくるお金がショートしてしまっている時などは、30日間無利息で借りられるところもあるので、そういう場合は、無利息キャッシングなどを利用することはありえるかもしれませんが、いつ返済出来る変わらないようなお金を借りることは、間違いなく独立を失敗させる原因となります。


ある程度のつなぎ融資などは、公的金融機関でも用意されています。


けして大口ローンばかりを低金利で扱ってるわけではなく、小さな、短期的な資金についての融資制度もちゃんと用意されていますので、相談してみることをお勧めします。


高利のお金を借りずに、ピンチを乗り切る事が成功の秘訣です。

タグ

2007年8月28日|

カテゴリー:独立のリスク