2011年6月の記事一覧:独立して稼ごう!!

飲食店開業での脱サラ

脱サラのための人気の職種は、飲食店の開業です。

少ない開業資金ではじめるのならは、自力で屋台ビジネスからというスタイルでいいでしょう。

なにを売ったらいいか、ヒントがなかったら、台湾や、タイなど、アジアのファーストフードなどを見てくるといいヒントになるのではないかと思います。

事業融資を受けてでも店舗を持って開業したいというのならば、もし自分に飲食業界の知識とノウハウがあるのならば、それを生かしてという方法もあるでしょうし

フランチャイズ加盟で独立開業するという方法もあるでしょう。

ただ、FC加盟の場合、未経験でも全部そろえてくれるので、スタートは楽ですが、本部に納める費用のことをよく考えて、本部を選ばないと、売り上げは上がっても利益がすくないというのでは、独立開業してもあまりうまみがありませんので、選択肢を間違え内ように注意しましょう。

どうしても飲食には、はやりという物がありますので、それに乗っているときはいいですが、限りが出てしまうと、直ぐに店はまわらなくなりますので、いいときこそ、新しい物を開発していく事が重要です。

タグ

2011年6月24日|

カテゴリー:独立準備

震災以降のびている需要に着目しよう

震災は大きな経済的ダメージになりましたが、時代の変化を読みとれば、あらたにのびてるいる需要を、ビジネスチャンスにとらえて、独立開業計画を練ることができるのではないかと思います。

たとえば、節電の意識の高まりで、生産が追いつかないほど、うちわが売れています。

すだれや扇風機や、浴衣など、昭和の時代の夏の需要に逆戻りしている感じです。

原発反対の意識がたかまっていますから、この流れはまだ続くことと思います。

さらに、自家発電機や、放射能測定器など、国内ではおいつかず、海外から製品を輸入してそれが売れています。

意識の変化から、結婚、婚約が増え、婚約指輪がうれています。

いつおこるかわからない、地震への備えから、防災グッズもうれています。

女性の便利屋さんも人気で、子供の送り迎えなども需要が増えているそうです。

つまり今後色々な商品サービスの需要が変化している、それをしっかりとらえる事が、独立開業につながるでしょう。

タグ

2011年6月21日|

カテゴリー:稼ぐ手段

個人事業開業での独立

独立開業をする場合、会社という形でなく、個人での独立開業ができるものはなにかと考えた事はありますか?

脱サラしたい人は、人に使われるのがいやだというのと、また人を雇うのも、使うのも嫌だという人もいます。

だから、独立したいと思う場合、会社を作って、人を雇って、というのが独立開業ビジネスですが、そうでない方法もあります。

まっビジネスを始めた次点で、会社を作っていようといまいとも、脱サラしていようがいまいが、個人事業開業ということになるわけですが・・・

それは別として、たった一人で、食べられるビジネスとはどういったものなのか。

一つは、職人のような仕事であるわけですが、候補に挙がるのは、プログラマー。

プログラマーのフリーの年収は有に1000万円を超えるそうです。

ちょっとかわったところでは、フィギュアをつくる原型師も人気のある人は1000万円を超えるそうです。


タグ

2011年6月18日|

カテゴリー:稼ぐ手段

震災があってもコンビニが元気だ、脱サラするならコンビニFCかも

震災の影響を受けて、百貨店や、飲食店が軒並み売り上げを落とした中でも、震災の影響があっても、さぼと、売り上げを落とさなかったのがコンビニです。

そして3ヶ月たった今、売り上げが伸びて元気なのがコンビニなのです。

独立開業を考えるとき、コンビニFCで独立開業というのも有望かもしれません。

米国よりもずっと国土が狭い日本で、米国の倍あるという日本のコンビニ。

さすがに増えすぎて、出店ペースもおちていて、不採算店などが閉鎖されていますので、脱サラの選択肢として大丈夫なのかと心配されるかもしれませんが・・・

逆に今まで、とにかく出してしまえば、儲かるという出店ではなく、また、既存の商店のコンビニ化ではなく、出店場所を慎重に選んでの出店となりますから

結構リスクが減らせる出店になると思います。

本部だって、そうしなければなりませんなからね、もちろん儲かるのは本部で、オーナーは、そんなに儲かる訳ではありませんが・・・

特別ビジネスがない脱サラ人にとっては、確実性は高いのではないかと思います。

タグ

2011年6月17日|

カテゴリー:独立準備, カテゴリー:稼ぐ手段

ネットビジネスの色々

独立開業を目指す人は、きっとネットビジネスに対して興味を持ち、また実践している人も多いと思います。

改めてネットビジネスにはどんな物があるのか、取り上げてみましょう。

ノウハウやツールを販売する情報販売ビジネス、他人の商品やサービスを紹介して、紹介料を稼ぐアフィリエイトや、ドロップシッピング・・・

このアフィリエイトにも種類は色々あって、メールアドレスを収集して、メルマガやメール配信で、アフィリエイトする補あほアもあれば、サイトを作成してそこでアフィリエイトする方法。

さらに、サイトを作ってアフィリエイトする方法にも、携帯サイトだったり、PCサイトだったり、フリーブログだったりと、更に種類が色々あります。

最近はスマートフォンサイトも登場していますが、基本的にPCの検索エンジンからのアクセスになるので、独立したものではなく、PCサイトの中に、スマートフォンで訪問した人の便利性のためにつくるといった感じです。

さらには、オークションで稼ぐとか、アマゾンに出品して稼ぐとかの方法もありますね。

仕入れも色々あります、中国のタオバオから輸入するとか、イーベイから仕入れるとか、海外のアマゾンから仕入れるとか、方法も色々あります。

ネットビジネスでの独立開業計画を立てるとき、どのび゛しねすがいいのかは、それは人それぞれの得意なこと、向き不向きがありますので、どれが簡単ということもできませんし。

どりが成功しやすいともいえませんので、選べなかったら、色々やって見るのが一番です。

ただ、注意しなければならないのは、どれも中途半端になってしまうこと・・・

やりはじめたら、とことんやるのがベストです。とちゅぅ他に浮気しても、それはそれでいいと思いますが、平行してやり続けることが結果をうむでしょう。

タグ

2011年6月16日|

カテゴリー:稼ぐ手段

スマートフォンアプリが稼げる

今大人気のスマートフォン。

iPhneよりさらにのびが期待できるアンドロイド系のスマートフォンのアプリを作って稼ぐ人がでてきています。

ソースが公開されていて、誰でも開発でき、誰でも販売できるスマートフォンアプリはこれから大きく成長スするビジネスです。

グーグルの作ったアンドロイドOSは、スマートフォンだけでなく、タブレットPCでも利用されていて、さらにはクラウドコンピューティングにも利用される可能性が高いので、

ちょっとプログラムに興味がある人は、アンドロイドアプリを作れるJAVA言語の習得を目指してみてはどうかと思います。

プログラムを組めるようになれば、一人起業でも独立開業できるだけの収入を生むと思います。

フリーのプログラマーは年収1千万円を、在宅仕事で稼ぎ出すそすですから。

ネットビジネスで独立開業を目指すにも、少しは、プログラムの知識があった方が前にすすみやすいと思います。

タグ

2011年6月 8日|

カテゴリー:稼ぐ手段